ミュゼプラチナムでVIO脱毛したときの体験談

VIO脱毛を決意

脱毛サロンでVIOの脱毛をするのか結構悩みました。

その理由は、値段が高価なためカードの分割で決算すると手数料も高くついてしまうことや、効果が感じられなかったときに回数を増やして続けると更にお金がかかってしまうからです。

そしてスタッフの方にデリケートゾーンを見せることを恥ずかしいと感じていました。

でも、自己処理を毎日続けていたら肌にどんどん負担がかかってくるし毛の量や濃さも増えてきたリ濃くなると思いとても気になっていました。なにより自分でIやOラインを施術することは難しいです。

放置しておくのも女性の身だしなみとして良くないと思い、脱毛サロンでVIO脱毛を決意しました。

ミュゼプラチナムでVIO脱毛

私がVIO脱毛に選んだのはミュゼプラチナム。

部分脱毛ならミュゼプラチナムが一番お得だったし、VIO脱毛もそれほど痛くないと評判だったから。私の住んでいる場所から近いところにお店があったのも選んだ理由のひとつですね。

施術前に一度お店で毛の周期やコースの説明などを受けました。
VIOをすべて脱毛するとなるとVラインを自分の好きな形にすることができます。そのため事前に自分の好きな形に自己処理をしておきます。

当日、個別の部屋に入ると専用の紙パンツとタオルを巻き、おしりふきでデリケートゾーンを清潔な状態にしてスタッフの方を待ちます。

スタッフがくると肌のチェックをしてトラブルが無ければそのまま施術を進めていきます。

まずはVとIラインからで、少し冷たいジェルを塗ってから光を当てていきます。Vラインは輪ゴムではじかれたような痛みを感じ、Iラインはその2倍程度の痛みでした。Iラインは他の部位と比べて色素沈着が多少あり毛も太いため結構痛みを伴います。そのあと冷やしてから保湿クリームをぬって終わりになります。

次にOラインを施術していくのですが、体制は四つん這いになり少し恥ずかしく更にもう一人スタッフの人が手伝いに部屋に入ってきます。一人のスタッフがお尻を広げてもうひとりのスタッフが施術をしていきます。Oラインは自己処理をしないで最初からスタッフの方がシェーバーで処理をしてくれます。

体制もスタッフも2人であることでとても恥ずかったですがすぐに施術が終了しました。Oラインの痛みはあまり感じませんでした。

気になる脱毛の効果は?

脱毛後とくにトラブルはなく、回数を増やしていくうちにだんだん量が減り毛の太さも細くなっていきました。

Iラインを脱毛することによって、生理期間中でも清潔さを保ち衛生面のことを考えたらとても満足しています。Vラインも施術することで水着や下着から毛がはみ出る心配がなくなって安心して過ごすことができます。

感触はとてもツルツルしていて見た目は埋没毛や毛穴の目立ちもなくきれいな状態を保つことが出来ました。Iラインは脱毛後少し毛が生えてくると下着と擦れるときに少しかゆみを伴うことがありますが、毛が伸びてきたらその悩みもなくなり快適に過ごせます。

IラインとOラインを施術することでTバックも履くことができるのでパンツスタイルのときなどは下着のラインを気にすることなく着こなすことができるので嬉しいです。

毎日の自己処理もしなくてよくなったのでとにかく楽なので脱毛サロンに通ってよかったと思っています。

ネットの口コミで脱毛サロンを選びました

濃いすね毛がコンプレックスだった

すね毛が濃くてさらに太いというのが私のコンプレックスでした。

高校生頃から思春期ということもあって、体毛にも濃さが出てきたり量も増えてきたりと、お手入れをしていないと男性並みに濃いムダ毛が生えてくるようになりました。

そのため、お金がない学生時代はよくお風呂場で自分で脱毛処理をしていました。

カミソリと石鹸やボディーソープをしてようして摩擦を減らして剃りやすいように工夫をしていました。しかし、ムダ毛を剃っても剃ってもまた濃くなって生えてくるすね毛には非常に悩みました。学校では制服がスカートのためどうしてもすねの部分は露出してしまいます。

そのため、お手入れをさぼることができませんでしたし、かといって続けて処理をするとすねの皮膚がピリピリとした痛みがあったりと次第にどうしていいかわからなくなっていきました。

自分でムダ毛を処理するのは限界がある

大学時代になるとアルバイトをし始めたこともあり、スマホを購入しました。自分ですね毛の脱毛などを調べているとお風呂での脱毛は間違っているといった記事を見かけました。

お風呂場で脱毛をすると石鹸などもそのまま洗い流せるし、湯船に浸かっているため毛穴も開いてより脱毛には適していると自分なりに考えていましたが全てが間違っているという記事を見てがっかりしました。

やはり自分で処理をすると肌を傷めてしまう恐れもありますし、ましてや埋没毛や色素沈着などでより一層コンプレックスを広げてしまうということもありました。

特に、埋没毛は時々自己処理をしていた時に目にしていました。石鹸を泡立ててから脱毛をしていたため泡のせいでよく見えない肌を時々深く剃ってしまうことがありました。その時に深く剃りすぎてしまったすね毛はカミソリの刃では届かない奥深くまで入り込んでしまいました。

自分でムダ毛をキレイにするのは難しいと感じます。

そして、スカートを履きたくなる年頃の大学時代はストッキングを着用するとすね毛がペタッと密着している姿を目にすることもありますし、時々肌が乾燥しているためにストッキングに電線が入るようになりました。

自分で処理をしている時は毎日欠かさず行っていた自己処理の影響で気づけば当初よりも太く濃くなっているすね毛にストッキングが負けているという状況もありました。

最終的には自分で処理するのには無理だと限界を感じました。

ネットの口コミで脱毛サロンを選ぶ

プロのスタッフに処理をしてもらうことを考えて、ネットの口コミから評判の良い脱毛エステサロンを利用することにしました。

脱毛エステサロンは、毛の発育や毛穴に関する処置を行ってくれるので、継続すればするほど今までは太く、濃くなる一方であったすね毛が次第に細く薄くなっているのを実感できました。

自分でカミソリで剃って処理をするというのではなく、すね毛などのムダ毛自体を生えなくするという考え方で処理をしておけばよかったと思いました。

ムダ毛で悩んでいる人がいればぜひ、脱毛エステをオススメします。

自分で処理をしても剃ることはできても、生えなくするということはできません。生えなくすることの方が非常にムダ毛の悩みを減らすことに貢献しますので、オススメです。